Mediterranean

Mediterranean_01_600

次回展示のDMがこちらです〜。
Mareの皿とレモンやオレンジで
Mediterraneanの雰囲気に仕上げて頂きました。

器の形状によってもたまり部分が変化する釉薬で
最近気に入っているMare、器のみより何かを盛った
写真が並んでいると食事のイメージがしやすい。
撮影&製作はMaduのK.W.さん、ありがとうございます!

会期は6/5〜6/30、11:00-20:00
在店は5日(金)&13日(土)、13:00-17:00です。

「Love Blue!」でお店も青いものが勢ぞろいとのことで
わたしも今回は青い器のみ、この大理石みたいな
鮮やかな青、水色、インディゴを予定してます。

DSC_6164

この釉薬、最初はトルコブルーを作るつもりが
何故かこんな個性的な色が出来上がってました。
(違う調合で挑戦したものは紺色マットだったし
どれも似ても似つかない色ばかり。)
今はこの色がすごく気に入っていて
わたしにはトルコブルーではなかったのかも
しれないなーと思ってます。

Mediterranean_02_600

DM送付のご希望ありましたらご連絡ください〜。

最寄駅は表参道でお隣にカフェもあるので
ショッピングやランチがてらぜひ足をお運びください♩

blue

DSC_6347

毎回作っている小鉢、今回はMareの鮮やかな青で
作ってみました。が、器だけで見ると本当に
使いやすいのかわからなくなってきたので
ラタトゥユを作って入れてみました。

DSC_6250

器だけだと写真も撮りにくい小鉢、、
赤や黄色、最近はマゼンタのようなビビッドな色の
食材があったりするので洋服を選ぶように
器とお料理の色合わせが楽しくなればいいな。

DSC_6259

裏面化粧仕上げの小鉢。
こちらは和のお惣菜入れたりしたい気分。
あとはグレープフルーツ入れたマリネや
鯛のカルパチョとか。

DSC_6529

昨日の窯出しで出したカップ&お皿。

DSC_6528

カップの中が和な青になっていた〜。

DSC_6483

口のあたる部分はみず色。

DSC_6541

お皿は深いインディゴになる予定が流星のような柄に。
色はこれでもいいのだけど重たすぎるので
残念ながらボツ。今週は検品と箱詰スタートで
数をカウントするのが怖い。。。

DSC_6460

今年もうちのクレマチスは満開!

こちらのリムプレートは数も揃い
色も安定してきたので名前を考えてます。
プリュイと比べると少しグリーンも加えているので
明るいみず色になってます。

どこかの街の空、
旅も好きなので「voyage」が濃厚。

昨日は体が重たくて疲れたなーとつぶやいてしまうほど
疲労感があったので今日はゆっくりやすむことに。
作りたいものは頭に浮かんでいるのに
やっぱり今回もスイッチ入るのが遅すぎたみたい、笑。
ギリギリまで焼きます〜。

Geranium

DSC_6424

母のとこからもらってきたゼラニウム。
毎年、外階段に並んで満開の時はちょっと邪魔だな、、
なんて思っていたのに今年はとても気になる。

DSC_6431

ベランダにハンギングしたくて来年のために
挿し木をはじめました。

DSC_6465

DSC_6469

黒っぽくて縁がフリルのついたタイプ。

DSC_6244-2

まぶしいぐらいの赤とマゼンタ。
スペインやイタリアのベランダみたく
来年はうちでも満開にできたら嬉しいな。

初夏。

DSC_6129

ちょっと久しぶりな更新。
次回の展示が6月5日に決定して今猛スピードで焼いてます。

先日の打ち合わせで今回はトーン違いの青を2、3種類に
限定して完全ブルーの器のみを出展することにしました。
Mareはイタリア語で海。大好きな海。
自分へのご褒美で計画しているイタリアはSicilyに決定し
以来、気分は地中海。

DSC_6154

こちらは耳付きのMare鉢。

Mareは釉薬をぽってりつけないと色が出ないので
生地も厚みをもたせ、普段使いにぴったり。

DSC_6217

気候もあったかくなってきて
というより、作業場は窯の熱ですでに夏!
暑くなってきて白化粧のものも増えてきました。

ルチルの黄色味がある白ベースにグリーンとブルーの釉を
吹きがけしてます。年々釉の吹きがけが苦しくなってきたけど
この雰囲気を出すにはがんばらないと、笑。

テーマは地中海ですが、
リムなしで和でも洋でもいけるとおもいます。

DSC_6212

リムありも何とか間に合うといいんだけどなー。