blue journey

DSC_4615

昨日は窯出しだけして帰ってきて
今日はおやすみしました。
動悸と豆腐が食べたいからもしかしたら
貧血症状が出ているのかも?

展示が近づくにつれ、予期せぬ
色が続々と出てきてます。

DSC_4653

チーズやフルーツ、アクセント使いには
おもしろい青いプレート。
陶器じゃないみたい。

釉がけするときに水にうっすら
コバルトとけきってない感が
あったから数日経過した今は
他の原料としっくり合わさって
もうこれは無理かもしれないなぁ。

DSC_4666

窯の温度を5度下げたことだし、
たれるわけがない。と思ってたのに
棚板にくっついてました。

あぶくは出てるけどもともと
使いやすいタイプでもないので
そのあぶくがおもしろい気がする。
この色を見たら、食器としてでない
器がつくってみたくなったので
少し組込んでみようかな。
楽しみ。

DSC_4671

細長く、幅狭いです。
1枚。

使いやすいわけでもないから
まぁいいかと思っている。

DSC_4721

とにかく、頭痛とこの吐き気一体何週間
続くのか、早く治って欲しい〜。

体調がこんなだからなのか、
ろくろで揃ったお皿をたくさん作るよりも、
タタラのものや水差しや
普段なら避けてしまうような
付け高台のものが異常に
作りたくなったり。
(付け高台に取手なんて付けてたら
大皿できてしまう。。。)

1点ものが多くなりそうだけど
楽しみながら作りたいと思ってます。

Blue new s/w pieces

blue_a

3月の個展のお知らせです。

2015年 3月16日(月)~ 3月22日(日)

11:30 – 18:00 最終日は17:00終了

場所 : 酢飯屋・水道ギャラリー

森の奥にひっそり佇む水や
深く静かな海のような、
いつかの記憶を呼び起こす碧の世界。

青を中心とした新作の器を展示します。

在廊は3月16、17、20、21、22日の予定です。

blue09

白とブルー、春らしく淡い黄色も少しいれた
(写真には黄色があまりうつらなかった、、)
浅鉢、中鉢、鉢類も持っていく予定です。

プレートは19センチ、15センチぐらいのも
あるかな、小さめサイズも作ってます。
余裕があれば和と洋のコーディネート
ができたらいいんだけど。。。

いちばん上の写真の浅鉢はグリーン系に深い青を
落としてみた最近のものです。
が、失敗が多くて個数はあまり出せない
気がします、、通常はその場でお引き渡し
してますがもしかしたら後日になってしまうか、
頑張ってたくさん焼いてみます。

blue_b

まだ仕上がってないけど、ご希望ありましたら
DM3月初めころに送ります。
citron*la-nana.netまでご連絡ください。
(*を@に変えてください。)

酢飯屋の岡田さんは昨年の【夏至のぜいたく茶漬け】で声をかけていただき、今年は岡田さんのお店での個展をさせてもらうことになりました。

夜は、完全紹介制・完全予約制のお寿司屋さんですが、昼間はギャラリー奥というか隣接しているというか、「suido cafe」でのランチやカフェが誰でも利用できます。

ランチは日本各地の郷土料理や様々なジャンルの料理が週替わりで 、しかも作家さんたちの素敵な器で出してくださるのでつい高台が見たくなったり器好きな方にもおすすめです。

ちなみに、2月最終週は『五目ちらし寿司』『べっ甲漬け丼(ナメタガレイ) 』
伊豆大島の島唐辛子を醤油に漬けたちょっぴり辛い唐辛子醤油に白身魚を漬けて酢飯に盛り付けてあります。
と、使用されているものの説明も出ているので3月のこの時期のランチ、わたしも楽しみに頑張ってます。

suido cafe → http://www.sumeshiya.com/cafe/

card

DSC_4417

前に注文していた紙類が到着しました。

DSC_4407

取り扱いの紙は定番のプリュイに。
角丸っこくしてなんと
コーティングされてるので水に濡れても大丈夫!?
そんな場面あんまりないと思うけど。
弟が印刷物の仕事をしてて
ちょっと違った感じに頼んでみました。
さらさらっとした触り心地です。

次回からこれがついてきます、笑。

DSC_4372

風邪の具合はだいぶよくなってきたけど
今度はあまりなかった頭痛が。。。
天気はいいのになー。

Blue mat

DSC_4150

先日のテストで出たターコイズらしき
ブルーグリーンをつけたつもりが
間違えてマットなコバルトを
かけてしまいました。。。

でも帰り道、この色に合うお花を探して
ひとつは深いオレンジのラナンキュラス。

DSC_4170

もうひとつはアネモネ。
ギリシア語の「anemos(風)」に由来していて
(英語での別名は、Windflower)
昨日の夜は閉じていたのが
朝になったらゆっくり開いてました。

DSC_4184

間違えたブルーマット、ロンドンのhabitatで
買い揃えたプレートとカップなど一式
の質感と色はもう少し濃かったかな、
思い出して懐かしくなりました。
帰国の際に持ち帰らなくてちょっと後悔してた。

よりによって手間のかかった付け高台
&取っ手つけたカップをこの色に〜。

DSC_4341

まだどんなお食事に合うのかは
わからないけど色合わせ。

プレートの形は洋だけど
19センチぐらいなので
和でも使えそうな?

リベンジで昨日ブルーグリーンを
つけて焼いたつもりがまた間違えて
なかなかあの色のたどり着けず。。。
来週こそは。

blue phase

DSC_3815

今日はさらに鼻もつまって息くるしい、、

先日の釉薬テスト、ベース釉から新しい
組み合わせでブルーグリーンを作ってみました。
化粧をつけるとグリーン強めで化粧なしの
広リムプレートで次回焼いてみる予定。

DSC_3816

濃くかけないとターコイズグリーン。

DSC_3806

下に溶けやすい青をつけたせいで
棚板にまで流れてしまい危うく熱線にまで
くっつくところでした、、

DSC_3801

釉はがれも、たれそうな具合も好きなので
花器や酒器は楽しいかな。

展示まで約1ヶ月になったのに
テーマがなかなか決まらず。。。

DSC_3831

虎印さんのインスタで毎日見ていたら
食べたくなったサンドイッチ。
キャベツぎっしり!美味しかった♩