1月のUCHIBITO食堂

DSC_2378

今年に入り、冬眠がてら再び漢方をはじめました。処方してもらう漢方の副作用で食欲がなくなったり夜中に目を覚ましたり結構大変な思いをしながら少しずつ服用できるようになったところで、uchibitoさんに食事の面で相談。1月の食堂では体質・症状を考慮しての薬膳料理を作って頂きました。血の巡りが悪すぎて、目の下のクマが多分昨年からずっととれてない気がします。

上は、春菊、わさび菜、チャービルと、パルミジャーノのサラダ。香り野菜が大好きなので何度もおかわり。

DSC_2410

手羽先グリル、蒸し野菜&サフランライス添えのプレート。

DSC_2403

蒸したて蒸し野菜。野菜の味が濃くってこれだけでも幸せ。

DSC_2395

素材の味が豊かな7種類の野菜のスープ。

DSC_2426

デザートにははっさくマーマレードの入ったパウンドケーキとブラマンジェ。お土産のパウンドケーキをしっかり抱きかかえほくほくしながらかえりました。うちびとさんのパウンドケーキ、年間購買制度があったら良いのにー。

薬膳、お食事に関して、詳しくはうちびとさんのページへ

pasta lunch

DSC_2328

冷蔵庫がからっぽだったので自転車で出かけたら雪が降ってきました。うちには自転車の空気入れがないので片道20分かけて空気を入れ、帰りはスイスイ。寒かったけど冬らしさにちょっとだけ楽しくなりました。普通の手袋が見つからなくてスキー用のグローブをしていたのは大正解、笑。

DSC_2343

そして立ち読みして気になったレシピの中から今日のランチ、カブのポタージュとキノコペーストのパスタ。ペーストには舞茸と椎茸を使いアンチョビと塩、胡椒。味付けにはうちびとさんから以前もらったチリナンプラー。なかなか美味しかったので今度この本買ってこよう。白とブルーのリムプレート(大)にのせたところ。

DSC_2335

磁器プレートにものせて撮ってみました。慌てていたのでうっかり、隙間にグリーンをのせればよかったなぁー。

DSC_2355

ウェッジウッドのプレートはB級品か何かでお手頃価格で以前購入しました。イギリスで使っていたプレートはどれもサイズが大きくて見栄えも良いんだけど、日本の食洗機は小さめにできてるし、手洗いでもうっかり落としそうでなかなか登場することが少なくなってしまいました。海外の食洗機は和食に使うような豆皿だとかがすこーんと下に落ちちゃったりしてました。

わたしが作るうつわは土ものだけど、こんな無機質なプレートに土ものを合わせたりするのも楽しい。

DSC_2358

これはオレガノをたっぷり効かせたミートソース。何年かぶりにトマトの湯むきした〜。フジッリには深めのリム皿がぴったりでした。

初焼き

DSC_2248

「ゆくとしつなぎ」で昨年は終わりました。昨年の末は10、11、12月と月1回の展示にびっくりしました。12月も久しぶりにお会いする方や友達、新しい出会いと年末のお忙しいところ来てくださってありがとうございます。普段はひとり静かに制作しているせいか展示はわたしにとってはパーティーみたい。お邪魔したいお店や、やってみたいことも増え、今年は展示以外でも何か楽しいことに挑戦できたら良いな。

DSC_2207

年末の本やきで失敗してしまったので再びリムプレート。

DSC_2213

今年最初の本焼きでは、赤っぽいシンシャ(辰砂)のような色が出没。面白い色だけどこのブルーの大皿に出てくれなくてもよかったのに。

DSC_2253

DSC_2236

こっちの皿にもところどころピンクと紫がかったパーツがありました。8種類ほど吹きがけてるので、どれとどれの組み合わせなのかは分からないまま。。。展示が終わったのでうつわも自宅に持ってきました。料理盛ってみたり、写真はまたアップします〜。

sky blue

DSC_2307

あっという間に年があけて、2014年になりました。

今年は手荷物軽量化を目指し、まずは小さいバッグを買って手帳も小さくしたところ。昨年まで何かと赤が多かったところを今年は青です。よく「さし色」でビビットな色を少し加えることがあるけど、そのさし色的な色がもともと好きなのか、気づいたらコートも靴も赤でダウンの裏地はマゼンタでバッグもマゼンタ。小さいバッグは持ってみた感じ緑がよかったけどベージュにしました。(でも中はグリーンブルー)うつわの色に反映しているかのように自分自身も変わっていくのがおもしろい。

DSC_2294

夏の終わりから制作続きでやっと自宅でゆっくりできているような。天気がよかったのでいっぱい洗濯しました。日本は冬でもこんな青空。青空にシャツが泳いでるみたいで気持ちよかった。

本年もよろしくおねがいします。