明日から

DSC_7023

本日ギャラリーに搬入してきました。作っているときはあれをここに、これをここにと考えていたはずなのに、いざギャラリーに並べてみるとああすればよかった、こうすればよかったと思ってしまうのは一生なおらないのかもしれない、笑。でも、100%満足してしまっては前進できない気もするし。

今回はいつも使っている鉱石の苦灰石を使った釉薬の他に瑠璃色、こげ茶を使いました。全体的に白っぽい、グレーっぽいものが多くなっています。

DSC_7089

これは予定外ではあったけど、エメラルドグリーンの部分が出たボウル。たまたまなので4つしかないのですが、輪っかになっている部分だけがガラス質に溶けていて、これは本当に予測不可能な色にビックリ。イギリスだったら多分この雰囲気のものは日常茶飯事で食器として出てるけど、和食となると厳しいのかなぁ。おっきな器で出せたらこれは楽しそうな色です。

色はきれいなので是非、実物を見ていただけると嬉しいです。

5/31(fri) / 6/1(sat) / 2(sun) / 4(tue) の13:00 – 17:00 ぐらいまでギャラリーにいる予定です。雨降らないといいのにな。

いつもの食卓に添える一皿

DSC_6988

寝る直前まで窯づめ、夢で窯づめ、起きて窯づめの窯づめづくしな日々が続きています。で、今日は窯出し。月末からの豆じさんとの二人展に持っていく器の一部です。どら鉢、うちでもおかずを入れたりとよく登場するので今回はいろんなサイズで作りました。

DSC_6994

リムプレートも今回は大きめ&ケーキプレートぐらいのサイズ2種類。焦げたような茶色っぽいところが多いのもあれば、ブルーと白が強めなものもあります。サイズは同じでも一枚一枚焼き色が違うのでお楽しみいただければ良いなと思っています。

DSC_6969

今回は数点だけ、瑠璃使いました。赤土の上にかけているのでぱっと見た感じは黒なので白っぽいお料理が映えます。

DSC_6949

リム付、深めのお皿。パスタやカレーを入れたりできるサイズで、マットな釉薬の一部分だけが溶けてガラス質になってます。「水たまり」みたいでお気に入り。全部にこの水たまりができるかというとそうでもなく、これはガラスの部分が薄いグリーンとブルーを合わせたような色になっていて、窯出ししたときはうれしかった一枚。ぜひ実物を見に、お散歩がてらでも遊びに来てください。

ベジプレート

fura_6928

昨日のベジプレート、写真をとってきました。93*peaceのクミちゃんのお料理のイメージに合っててよかったー。ローズマリーのチラシ寿司や玄米ココナッツパン(これはむちゃくちゃお気に入り!)人参ドレッシングのサラダ、キノコ、どれもこれも美味しかったです♪

今回の黒っぽいタタラのプレートはフリーハンドでカットしただけのもの、それだけをみると物足りない感じがしていたけど、、葉っぱのお皿をのせ、黄瀬戸を使ったミニ鉢をのせ、こうして色鮮やかな野菜の色やお料理がのって初めて完成なんだと実感しました。お皿そのものだけで美しいのもわたしは好きだし、でもそれだけではないんだなともおもう。

fura_6898

大きな玉ねぎのスープは楕円型の器に。これは前にチャーハン入れようと作っていたものなんだけど、ほぼ同じカーブ具合に「わたしはこの日の玉ねぎのためにこの器を作ったんじゃないか」って、ちょっと感動してしまった、笑。玉ねぎかわいいです!

crack

DSC_6862

今日は削りして、またいくつか作って、腰が痛くなっちゃったので早めに終了。ゆっくりお風呂に入った。

化粧土を2つか3つ塗り合わせてます。いちばん大きな入れ物がベースで使っているもの、向かって左がヒビがでるアイボリーの化粧、奥のちいちゃな入れ物は素焼き後でも使える化粧土。(通常形成後、少し乾きはじめたぐらいに塗ります。)が、厚がけの釉ははがれるので、ものによって使い分けしてます。

DSC_6859

ヒビはこんな感じ。小原土の粗めは結構おっきな石が入ってます。なんだこれは!って削りながら穴ぼこがあくこともあるので、中目を問い合わせたけど「細かいか粗いか」の選択で結局両方使うことにしました。焼いて土がしまると石が飛び出てくる。押し出されるようにヒビの間から見えるところが好きなんだけど、たまたまそれがカップの口の淵に飛び出ちゃったりすると残念。もうそれは家使用。

DSC_6868

もうひとつ好きなのが貫入(カンニュウ)、焼いたときの釉薬と生地の収縮で出たヒビ。これは使う土と釉によっても変わり、この白いカップはわりと大き目な貫入が入ります。(わたしはこれでミルクティーを飲む。)使いこむうちに貫入に渋が入って、器の景色が変わっていく様が好き。

古色というそうです。→年を経て物の古びた色合い、古風な趣

古色的カップ、今月末の展示で数点持っていく予定です。

焼きあがり。

DSC_6833

今月、2回目の窯出しはこんな感じ。土は引き続き、小原土の粗め&細め、赤土中目に半磁土のブレンド。今回の窯は、化粧土を変えてアイボリーホワイトにしてみました。ガイロメ土はヒビが入って、それがいいのだけど、透明も黄色っぽくなっちゃうので考えないと。今月末からの展示ではこのタイプが多くなりそうです。

DSC_6821

ブロンズ全塗り、数点の小鉢&マグを作ろうかなと思ってます。しばらく籠っていたら急に外に出たくなって散歩がてら行った先は100均ショップと電気屋さん、笑。帰り道の夜風が気持ちよくて幸せでした。さぁ、あと数週間、がんばらないと。

DSC_6809

石鹸のっけちゃってますが、笑。今週末のフーラのイベント、ベジプレートに使うお皿も焼けました。フリーハンドでカットしたプレート、星を手彫りしたのが消えてしまいました。黄瀬戸の色も消えて、ほぼ黒い皿になっちゃったけどお料理がのるときっと変わるはず!とれたて野菜のプレートランチ、どんなお料理がのるのか楽しみです。