新しい色

年末のイベント用のうつわを洗いました。しっかり乾いたら箱詰め。いつもはマグカップばかりの中、2客だけカップ&ソーサーにしてみた。130ccぐらいの容量なので普段のマグより気持ち小さめです。マグは150cc / 180cc ほどのサイズ、見方によっては渋めなお皿ももっていきます。

半磁土と小原土の細めをブレンドしたのでちょっと雰囲気変わりました。両方とも細かい土だから薄めにひいて化粧もうすめに、釉もうすめに、全体的にいつもより軽めな感じです。

以前買ったクロムを使ったグリーンを白とブルー、黄色の上に更に吹きかけのがこんな感じ。お料理をのせたらどんな風になるのかは分からないけど、個人的に虹みたいな色で気に入ってるのでまた作りたいな。これも小原土の成分が影響しているようなので、しばらくこの土のブレンドでいくような気がする。試作のカップを毎日使ってて汚れにくいのもとっても良い。

「あたたかなおくりもの」展

2012年12月20日〜29日
12:30から19:00まで。
at hygge gallery

参加作家さんたち:

小澤奈美 フェルト&自家製酵母パン
mogu.あだち 手編み小物
FabricsY 布もの
小高功益子 ガラス
国分佳代 書家
カターラ クリスマスリース&お正月飾り
duca アクセサリー
空色鍵盤菓子 クリスマスシュトレン&お菓子

今年最後のイベントになります。パッキングがんばるー。

avocado & shea

アボカドオイルとシアバター、ウィートジャムオイル(小麦胚芽オイル)のリップクリームができました。これにラベルをつけてできあがり。で、このラベル作る作業ってなかなか時間がかかりますね。ぴったり合わせて貼ってみて調整して、気づいたら暗くなってました。

リップクリームといえば、ハワイのククイナッツとマンゴーバターのリップが好きなんだけど今の寒い季節は固く感じる。シアバターもマンゴーバターも性質的には似ている部分があるんだけど微妙な固さ加減が違うのでシアバターの方を使いました。香り(精油)はなし。日本の夏は暑いから、夏場はレシピを変えないといけないなぁ。でも夏はあんまり使わないか。

これはおまけ。先日東京に行った際にトリトリノキさんで「裏」キャンドルワークをフーラの慶子ちゃんにしてもらって、その後アロマキャンドルに合いそうな器をつくったんです。すとんっとしたこのカタチ、周りは釉なしで化粧の質感そのまま残してます。

リップクリームを作ったあとに試しにひとつだけ、ソイワックスを使ったアロマキャンドル。フツウのロウと違って、冷めるとマットな色になるから中にハーブを入れても隠れてしまう、笑。シンプルに何も入れず、精油で香りつけしました。

オレンジやシナモン、クローブ、イランイランあたりをブレンド。香りの残りやすい精油を選んでみたものの、50〜60滴ぐらい入らないと冷めてきたときに香りがほとんどなくなっちゃうんですよね。よって、販売は不可!7つもうつわ作っちゃったし来年あたりアロマキャンドルワークショップでも?何か考えよう。

avocado milk

スキンケアセットをつくり始めたのもあり、石けんも再びスタートです。今年は湿度も暑さもあったので何本失敗したことか。久しぶりにでき上がって使い始めました。やっぱりこのアボカドオイルとヤギのミルクレシピ好きだなぁ。ラベンダーとレモングラス(タイのこのレモングラスは稲っぽい香り!?が少なくてどちらかというとメイチャンに近い)精油がベースになっています。

先日つくっていた「アボカド&シアバターのリップクリーム」は今度の冬のグループ展に出したら〜とお誘いいただいたので、今準備をしているところです。うつわもそろそろ準備しないと。