sq. bottle

毎日暑くて大変だけど、サンサン照らす太陽のおかげで
先日の石膏型がだいぶ乾きました。

とりあえず最初のいくつかは作り慣れるまでの
練習。片面をはずしたところ。
四角いボトルは初めて。角が多いから
いつものやり方じゃだめだなぁ〜。

半分ボトルの入れ物にして石を飾りたいんだけどな〜。

ちなみに、石は天然だけどパワーストーンとかじゃなくて
スリランカの道ばたでひろってきた石です、、
カラリとした赤土混じりで ところどころキラキラ
光ってるのがお気に入り。

bottle meets project

先日のボトルプロジェクト、ワークショップの当日が
新月ということもあってフーラの慶子ちゃんが
急きょ獅子座の石をこの多肉ボトルに
合わせて用意してくれることになりました〜。

獅子座のテーマカラーは赤と緑。
多肉とガーネットの赤でぴったり合う。
石は選べる方が楽しいねってことで探してもらってます。
プチマーケット開催とか、いろいろと
話が増えてきてるのでまたおしらせします。

bottle meets taniku

次回のイベントはボトルプロジェクト!

ボトルが出会うのはお手入れも簡単でかわいい多肉植物。
プラント・ガイドの森田さんとのコラボです。

ワインのハーフボトルを半分に切ったタイプで
大きすぎず、窓辺や片隅にちょこんと置けるので
眺めながら、癒されてます。

1日限定で、お好みの多肉植物と貝殻ナド
夏らしいアレンジに仕上げるワークショップです。

お問い合せ、お申し込みはコチラ

半分ボトルのみも持って行く予定。
中はみず色と白を混ぜたり、ひとつひとつ
色みが違いますよ〜。

大きめのものも作っているのですがギリギリ
仕上がりになりそうなので後日おしらせします。

半分ボトル

展示が終わり次は半分ボトルの入れ物。
側面が底になるので、スタンドの足をつけることにしました。
なんとなくサカナの形にしていたんだけど、
ひとつだけ「マンボウ」です。
ぶちゅっとつぶしすぎた。サカナバージョンの他は葉っぱ。
裏をひっくり返さないと見えないんだけど、
サカナたちにしっかりボトルを支えてもらおう。

展示には間に合わず、、次のボトルはこの形。
四角いボトルこそ型が便利。
側面がまっすぐでない(緩やかなカーブが真ん中にある)
ボトルなので石膏型をとるときにちょっと気をつけないと。
しばらくは、小さめの魅力的なボトルが自分の中でのテーマ。

海に行きたい~

今日は次のプロジェクトの写真を撮ってます。
貝殻はその小道具。

今朝は涼しくて過ごしやすいんだけど
なんとなく夏っぽさにかけるような。