中鉢

先日の窯出しした小鉢。
展示会のタイトルにある「水のそこ」のイメージで
白いマットな釉に底の部分だけ水色を吹きかけてます。
いつもより窯の温度を上げて、練らす時間を長めにしました。

上の小鉢の白より少しだけルチールの量を
増やした釉は厚みによってレモンイエローに変化。
ところどころ釉の重なりと厚みでガラス質に
溶けてる部分があります。

一緒に展示するイラストレーターのマリさん
と打ち合わせをして、今回は色を限定。
白ともうひとつのラインナップはマットの黒。
2種類でマーブルにした土でろくろをひきました。
淵にはブロンズを少し、黒は使いやすいので
どんなお料理にもおすすめ〜。

白と水色の器は撮るのが難しくって、、
釉のながれ具合もひとつひとつ違うので
ぜひ実物を見にいらしてください!

中目黒のヒュッゲギャラリーにて
7月13日〜17日までです。

bottle

窯の引っ越しも何とか終わって、ぎっくり腰も無事に治って、展示まで1ヶ月をきったのでひたすら作ってます。ボトルは大中小、化粧土を塗って今回はぜんぶ真っ白。ボトルの中だけいろんな色にしました。

こんなふうに作ってます。新しい工房にて。

夏の展示会

マリさん(イラスト)とわたし(陶器)のふたり展のDMが出来上がりました。今回の「水のそこ、ボトルのなか」、もちろん文字はマリさんに描いてもらいDM完成!

しばらくお休みしていた陶器のボトルがたくさん並ぶ予定でただいまもくもくと作ってます。

 

器は初夏の雰囲気と、「水のそこ」のイメージでいつも使っている釉薬に薄いブルーをうっすら浮かべた新しいタイプを持っていきます。白いボトル、真っ黒い器、モノトーンのイラスト、ぜひ遊びにいらしてください。

2012年7月13日(金)~17日(火)  12時30分~19時00分   *最終日 17時終了
16日(月)夕方からプチパーティーを行います。

untitled

自分のこんなところ良くないなぁ〜と感じた部分を
変えてみたいと思ってる。大人になってから変えるのは
少々ジタバタしてしまうかな、笑。

無理に変えるんじゃなく、
なりたい自分を目指すという感じで。

参鶏湯パーティー

久しぶりのうちびとさんゴハン。
しばらく会ってなかったので誕生日会(わたしの誕生日は3月です)
をしてくれるというので、参鶏湯をリクエストしました。

まるごと一羽にもち米、高麗人参、銀杏などいろいろ詰まってます。

カットして鍋に入れてからもう一度ぐつぐつすると出来上がり!
熱々で、少しとろっとしたもち米がほんっとうに美味しい。
身体があったまるのでTシャツになっておかわり。

以前プレゼントした黒いプレートを使ってくれての茄子料理。
自家製のソースがかかっている冷たいお料理です。

これを全部作ってるなんて!
アジやズッキーニ、チョレギサラダなどなど
久しぶりにうちびとゴハンをごちそうになったので
改めてすごい!と感動でした。

ケーキは無花果のタルトを焼いてくれました。
お土産にケーキと参鶏湯を頂いて明日も楽しみ。ありがとう。