quca lunch

qucaのランチに行ってきました。

きゅうりの冷スープですっきり。

ともだちがいちじくとナッツのカレーだったので

わたしはパプリカの歯ごたえが残っている

ふわふわハンバーグ。

小松菜やにんじん、添えてある野菜もおいしい!

カレーは撮り忘れてしまいました、、

辛すぎないけどスパイスの香りもしっかり残っていて

いちじくのカレーもおすすめです~。

 

アイスクリームにシナモンがかかったデザートと

飲み物までついてくるのがうれしい。

自家焙煎のアイスコーヒーと一緒にさっぱり頂きました。

ランチでもその場で挽いて煎れてくれるんですよ。

中目黒の商店街側にあって、近くにおいしいパンやさんアリ

体にやさしいランチをお探しの方はぜひ

行ってみてくださいね~。

ちょっと宣伝、笑。

qucaで使っていただいているBlack Plate

今回の展示で出させてもらってます。

L、M、Sとありまーす。Sのケーキプレートは

表に出してないので興味のある方は

ちらっと聞いてみてください~。

水曜日は2時すぎぐらいから

来週月曜日以外はギャラリーにいる予定です。

週末と最終日、水曜日は全員集合してまーす。

はじまりました

本日からmemoriaはじまりましたー。

雨が降らなくてよかったぁ。

自分のパソコンじゃないので少し使いにくくて、、

簡単にご紹介です。

マリさんの絵。

クールなものあり、かわいいものあり

今回も色の組み合わせがほんと素敵!

ミカさんのライト

夕方はやさしい光がふんわり

窓辺のお皿は光があたると透けて見えます!

おきょうさんのお皿

他のとは雰囲気が違ってますが

このシリーズ好きなんです~。

みんな違うのに展示してみたらしっくり。

めいめい活動しているので量もぎっしりで

見ごたえありますよ~。

9月7日(水)までやってます!

土・日・祝日 13時~18時 平日 13時~20時
木・金曜日 休廊日 7日(水)最終日のみ 13時~17時終了

在廊日:8月27、28、30、31

9月3、4(?)、6(14時以降)、7

の予定です。よかったらお声をかけてください♪

The uchibito 食堂 – 葉月

最後のリストづくり&梱包作業が苦手なわたしをせっつきに来てもらうお願いをしていたところ、嬉しいことに今月もuchibito食堂を開催してくれました!しかも、シリーズ化!?されるかもな嬉しいお話。メニューまで印刷してきてくれました〜。

わたしの作ったうつわにお料理をのせるとこんな感じだよーというのをしたいけど、料理はちょっと...と思っていたので願ってもないチャンス。色やデザインを改善できるしケーキや冬はスープなどテーマを決めてお互いの発表会のようなものをやっていけたら良いねと話していました。今日は薬膳料理で撮影をしたので週末の展示会までにファイルを間に合わせて持って行こうかと思ってます。

 

夏の冷たいおでん

トマトのヘタはついているのに皮はちゃんと剥かれていて感激!口に入れるとふんわり甘いトマトです。スープと一緒にいただきます。

 

苦瓜と芽ひじきのきんぴら

 

キャベツと昆布ピクルス

赤土に青い釉をかけて淵には茶色をつけています。漬け物の似合う色〜と自分では思っている。青色がメインのうつわはなかなか手にとることが少ないけど、この青はほとんど黒いうつわと同じように使ったりできてなかなか便利。

 

いちじくと白きくらげのコンポート

ピクルスと同じ青い釉ですがこちらは赤土に化粧をつけてから釉をかけているので少し明るめの青になります。このコンポートのデザートは青いうつわがぴったりでした。甘さも控えめなコンポートで食後さっぱりと頂きました。

 

お酢たっぷりのポテトサラダ

わたしたちはすっぱいものが大好きでこのお酢の入ったポテトサラダを食べてしまうとフツウのポテトサラダがもの足りなくなります、笑。この黒いお皿は使いやすいサイズなので、本焼きが間に合えば持って行けるかな〜。(暖房器具のような窯が寝室の隣なので温度が上がるごとに室温も上昇!毎日耐えられるんだろうか!?冬は暖かいんだけどなぁ。)

 

ちりめん山椒と大葉のごはん

ご飯だけはわたしの担当で下田の黒香米(とんび農園)を混ぜてバサラ峠のわき水と気合いを入れて炊かせてもらいました、笑。お皿は何種類かの化粧を指や刷毛で塗って焼いたもの。

 

ナスのくたくた煮

最初は長細い皿にのせたものの、このナスがどうにもこうにも上手に撮れない!ナスをカットして化粧のだ円のお皿になりました。化粧の白いプレートはqucaのお皿を作らせてもらった時のシリーズ。箸置きは先日の柿の葉っぱを型にしたもの。お皿をとっかえひっかえで美味しそうなものを目の前に1時間ぐらいは撮ってました。こうして写真を見ていると手間のかかるものを沢山作ってくれて、本当にありがとう!

お食事の薬膳メモはコチラ

リストの用紙だけ印刷してついブログの更新を先にしちゃったのでそろそろ作業に戻ります。あ〜、テレビ見たくなってきちゃったな、笑。

 

 

gifu

岐阜からやっと家に帰って来ましたー。今朝、起きるのが本当に辛かった〜。

両親が遊びに来ることになり、先週作っておいたものをすぐに素焼きして本焼き1回であとはのんびりのつもりが焼き上がりは一窯ほぼ全滅!急きょもう一度本焼きしながら、夜中にまた作り始めて今回もギリギリ...残りは家で焼けるだけ焼くことにしてとりあえず帰宅です。

 

今回使いたかった釉は他のものと比べると低い温度で溶けるのでアブクが出来てしまったのです。窯によっても違うのでこればかりは使ってみないと分からないところ。2度目の本焼きでは5度ほど下げてちゃんと焼けました。

おじさんの畑では食べきれないほどのきゅうりがとれます。おばさんが漬け物にしてくれるので焼き上がったうつわにきゅうりをのせてみました。おばさんの味噌漬けがあればゴハンもりもり食べちゃいます。

 

おばさんは生け花の先生なので玄関にいつも生けられています。今回はケイトウ、リンドウ、裏庭に生えてたつゆくさ。外の草や畑の植物が大変身。大皿の高台がかけてしまったので水盤として使ってくれることになりました。今度そのうつわで生けてもらいます〜。

 

作業場の横に大きな柿の木。ココは富有柿の街なので柿の木がたくさんあります。田んぼや畑、山が近いので風が気持ち良い季節にミルクティーを飲んだりしたら幸せだろうな〜。秋が待ち遠しい。

 

父がいたのでステンレスの流し台を設置してもらいました〜。

水道を使うことが多いのでかなり快適!柿の木の下の物置にも通り抜けられるようになって、小窓にはすだれをかけて、風通しもよくなりました。落ち着いて来たら中の方も少しずつ整理していきたいな。

 

柿の葉っぱ

岐阜の作業場裏にある柿の葉っぱ。形がかわいかったので、これをもとに箸置き&小皿をつくりまーす。

赤土ギレだったので黒土ミックス。カットしてまあるい型でカーブをつけて(白っぽいところ:型に土がべったりつかないように片栗粉をはたきます。)しばし乾燥。

ある程度に乾燥させて足をつけて、化粧をします。今回の化粧はアイボリー系の白。いつも彫っている星シリーズがあまりなかったので小さい方は星。

外で完全乾燥はじめ。お皿の方にはちっちゃな三つ足つけました。中サイズは星なしバージョン。黒土に青の釉をかけるのが好きなんだけど星が分かりにくくなっちゃいそうだし何色にしようか迷い中。今日から岐阜で素焼き&本焼き。生のこのお皿割れないように運びます。