racha, thai

プーケットの本島に何泊かした後、スピードボートで30〜40分程度の島、ラチャ島に移動。調子があまりよくなかったのもあり泳いでは昼寝したり海辺でぼんやりサーフィンする人たちを見ながら、気づいたらサンセットに突入していたってぐらい何もしませんでした。(こんなに長い時間空を眺めていたのは初めてかも、笑。)

有名な場所に時間を合わせて行かなくてもこうして変わって行く空を眺めてると風は気持ち良いし、360度この景色の中にいられるし、最高な時間を過ごせました。

今回いつもの一眼レフを持ち忘れたことをこの時かなり後悔していたのだけど、実際に見ている景色や感動を写すには技量が必要だろうし、フィルムの方がきっと良いだろうし、ぼけーっとモードから切り替えて撮らなきゃいけないし...ってことで、その場を満喫してきました。

ラチャ島に行くボートに乗るには海が浅瀬なのでこのサカナの描かれたバスに乗って乗り場まで行きました。

ホテルの部屋にあったウェルカムフルーツ。ミニじゃがいもみたいだけどこれもロンコンというフルーツで皮を剥いて食べてみるとジューシーでおいしい。

ボートに乗る前のチェックインで、レモングラス、ラベンダー、ジャスミンの3種類からひとつ好みの香りを選ぶように言われ、ラベンダーを選んだところ、部屋のアロマオイル、シャンプー&コンディショナー、ボディソープ類が全部ラベンダーに統一されていました。(せっかくタイにいるのだからレモングラスにすればよかったな〜。)

アロマポットやバスルームの石鹸置きなどの陶器は全部手づくりのもの。茶系(日本だとアメのような釉)やブルーや藁灰釉のような、流れた景色がステキでした。

部屋は白とダークブラウンで落ち着いた雰囲気。iPodのスピーカーが置いてあって、曲をかけるとバスルームの方のスピーカーからも音楽が聞けるようになってました。

真っ白いバスルームにお花も生けてあってゆっくりバスタイムがお勧め!レモングラスハウスで買っておいたミルクバスにしました。

lemongrass house – www.lemongrasshouse.com

島に来ただけあって海はこんなにきれい。波はちょっと高かったけど雨期でも気持ちよく泳げました。調子が良ければシュノーケリングに参加したかったなぁ。(ホテルのアクティビティーが豊富にあります。)

最終日、空を見たら向こう側から真っ黒い雲が...ボートに乗る前にひとりずつ簡易レインコートが配られ案の定ボートは大揺れ!

乗ってすぐに船長さんから努力しますが揺れますアナウンスがあり大荒れでした。乗り物に酔う事は滅多にないのですが、正直このまま40分続いたら自分がどうなっているのか分からない恐怖&むちうちになっているかもしれないと不安だったけど、途中からは上下の揺れは少し楽になりました。行きは快適なボートの旅でしたが海が荒れた時は覚悟が必要ですね〜。

The Racha – www.theracha.com

– – –

旅の写真、foto のページにも少しアップしました。

puket, thai

展示会終了後すぐ、ちょっと遅い今年の夏休みはタイに行って来ました。時間がたちすぎて忘れちゃったこともあるのでとりあえず印象的だったこと。

タイといえばタイ料理。1枚目は美味しい青パパイヤのサラダ。プーケットタウンの屋台で行列ができていたので何だろう?と見てみたらみんなこのソムタム待ち。ジリジリ痛い日差しの中並んでこのサラダと、炭火焼の焼き鳥を注文。注文が入ってから混ぜてくれます。英語も通じないのでとにかくじーっとみんなのやりとりを観察していると、前に並んでいた人がとうがらし3本と指定しているではないですか。(フツウはおじさんの手でひとつかみ)かなりびびって不服そうな顔されながらも1本で注文、笑。でも1本でも充分以上の辛さ。毎日食べても飽きない美味しさです。(屋台はロビンソンデパートの前)

こちらもタイ語しかダメでしたが、カオパッ(焼き飯)の持ち帰りを何とか注文。とうがらしの辛さで店内ではむせてしまうので外で待機です。呼吸もうかつにできないので店内では食べれそうにない。ナンプラー、レモン、唐辛子の入ったタレもビニールに入れてくれて、上のソムタムと一緒にこの日の夕ご飯にしました。安いし美味しいし大満足。

食べ物ついでにもうひとつ、旅先でいちばん好みだったトムヤムクンスープ。パトンビーチのくねくね裏道に入ったところのお店。透明のスープベースであっさりしていてのみやすかった〜。

プーケットタウンお散歩中に入ったギャラリー。(お店の方が写真撮っても良いですよ〜と言って下さったので何枚か撮らせてもらいました。)女の子が持って遊んでいた紙で切ったプラー(お魚)がまたかわいくて〜、、

本当はうちにお持ち帰りしたいイラストがあったのだけど、その日の夕方からはじまるアートマーケットに出展予定のものとのことでポストカードを何枚かにしました。未だに彼と良かったよね、あの絵...と思い出すことがあって、遠くてもがんばって夜アートマーケットに行けば良かったと後悔。旅先でのこうゆう出会いは貴重です。

こちらは別の方のカード。どちらもプリントじゃなく、オリジナルなのにビックリなお値段でした。(安いです。)

Pang-nga Rd. – WUA ART GALLERY

アーティスト作品のセレクトショップを見ていたら突然の大雨...お店の方がいらないから持って行きなさいと傘をくださってカフェで止むまで雨宿り。

雨があがったらこんな気持ちの良い青空でした。

– – –

スパだけは事前に。街スパなので値段も手頃で、評判も良かったので「カナシアスパ」を予約して行きました。クーラーがないのが逆に心地よくて、マッサージも良かった!(サウナ&ジャグジー、タイマッサージ、フェイシャルの2時間半で1200バーツ!)

翌日安いタイマッサージを受けてみたらごくごくたまーにツボにあたるという状態...改めて「カナシアスパ」の良さを実感し、こんなことならカナシアに2回行けばよかった〜なんておもいました。

Cannaceae Spa – http://cannaceae-spa.com/

Thank you

二人展「regalo」が無事に終了しました。

お忙しいところ展示会にお越し頂きありがとうございました。沢山の方と直接あってお話したりできたり、とても貴重で楽しい時間を過ごす事ができました。皆様のご意見やアドバイスを大切に今後も制作に励んで行きたいと思っております。

今後もどうぞよろしくお願い致します。

uchibito goods

展示会中ですが。名古屋から来てくれたうちびとさんのバッグやグッズがかわいくてギャラリーのある中目黒の川沿いで突然プチ撮影会をしました〜。新作のリネンバッグはわたしの陶器のボタンをつかってもらってます。わたしはローズピンクの布でお願いしちゃいました。(ボタンつくらなきゃ!)

そして今回のモデルは「空と海」の娘さんの七海ちゃん。うちびとさんのハーブ染めガーゼストール、子供モデルはナチュラルでかわいいー。近々うちびとウェブが公開されるそうなので楽しみに待ってまーす。

regalo

hygge gallery でのふたり展、「regalo」がはじまりバタバタと二日が過ぎました。昨日、今日とお忙しいところ見に来て頂きありがとうございます!

こちらのギャラリーでは自家焙煎のオーガニックコーヒーが注文できるのですが、カップ&ソーサーを使って頂いてます。赤土に何種類かの化粧土を筆でぬったシンプルなタイプ。家以外の場所で自分のうつわで飲むのはちょっと照れくさいけど、嬉しい。

喜多代さんのアルパカ。表情がひとつずつ違って大人気。

テーマの「贈り物」にちなんで、星を彫ったもの。化粧を使って針で星を彫っています。他、DMに使った黒と黄の釉や黄化粧土など、秋っぽい色を展示させていただいています。

お近くに来た際はぜひのぞいていってくださいね〜。(ギャラリーにいるのでお声をかけてください♪)