numero 箸置き

数字をつくりました。最初はなんとなくだったけど数字によっては

箸置きにも使えます。8なんてスプーンと箸が置ける。

そんな目で見てみると、6や9って箸置きにはうってつけなかたちなのでは。

ゼロはスプーンだけ、1は箸だけとか。

でも全部つくっていくのはそれなりに面倒だし、折れやすいかたち

だったり、つまらない(といっては失礼だけど。)かたちのものはやめに

しよう。いくつかアルファベットもつくりかけて、先が長くてクラクラ

してきたので途中でやめました。

ギャラリーめぐり

先日のお休みはギャラリーめぐり。

こちらは吉祥寺のギャラリーで現在展示をしている高橋先生の作品。年輪のような模様がとってもきれいで、じっくりと見ながら気に入った形をうちにお持ち帰りです。ガラスは、特にこの白っぽい色はピントが合わせにくくてぜんぜん見えてないけど真ん中にちょこっとバブルが入っているのが神秘的。

Glass ASOBI は月曜までです。→ gallery re:tail

(ここのギャラリーいつ行ってもステキです。もしかしたらもうほとんど売れてしまっているかも...)

吉祥寺のあとは表参道の桃林堂へ。一緒に働いている陶芸教室の先生たちの展示会です。

石川先生の色使いは独特で真っ白い磁土に黒や赤の釉をかけたりする大胆さにビックリ!ハルちゃんの今回の栗灰釉のうつわ、ご実家栗の木から自分で灰をつくっている貴重なもの。使いやすいうつわが揃っています。中村先生は現在自由が丘のつぼみにいる先生。白が基調で銀彩やきらきらした上絵の作品を展示されています。

よつば展は明日までです。→ 桃林堂

– – –

ちょこっと宣伝:

明日、大阪のフーラで月1回でスタートする小さなマーケット “orzo market”に参加します。体に優しいおいしいお米や旬のお野菜、調味料の販売を中心に手づくりのクラフトものや先日ブログにものせたまいさんの美味しいもの、手煎りコーヒーなどが出展です。行けないのがとっても残念、涙。

uchibito さんのコロコロポーチ、なんと陶器のつまみを使ってくれました。わーい。(こちらの写真はうちびとさんから拝借)

詳細はコチラ → orzo maket

手煎りコーヒー

大阪・フーラの友達、けいこちゃん、まいさんと3人でブランチ&

今月からはじまる ” orzo organic market ” のうちあわせをしました。

美味しくて元気のでるお料理をまいさんがつくってくれました。

だいこんのフライ、ローズマリー酵母のきゅうりの漬け物や

にんじんマリネ、ぱん、食べるたびに幸せになるのがまいさんの料理。

朝摘み「つゆくさ」をさっとゆがいた和え物(写真上)にはびっくり

くせや苦みもなくとっても食べやすくてわたしの大好物リストに

くわわりました。

こうしておいしいお料理がのってうつわも実に幸せそう。

(ここまでおいしいと正直うつわなんてどうでも良くなってしまう、笑。)

つくるうつわはやっぱり日常に使ってもらいたい。だからでしゃばらないで

素材となかよくできるものをつくっていけたら良いなと思う。

前回会った時にちらっと話していた手煎りコーヒー、今回生豆も

一緒に持って来てくれて見せてもらいました。

こちらが手煎りしたコーヒー。良い香り。飲み口や香り、

後味がぜんぜん違うっ!煎り具合なんかも自分で調節できるので

陶器の自家焙煎機早速つくってみます。