オリーブの花

もしかしたら、今年は花が咲くのかも!白い小さな花がたのしみ。
花は咲いてもオリーブの実をならせるには他品種の樹を側に複数本植えなければ
難しいらしいのです。そんなに何本も植えたら外はオリーブだらけ!

一本だけ違う品種の樹を植えてあるのでこれで実がなったら奇跡です。

乾燥中の豆花皿。

スープとぱん

本にマーマレードを入れたパンは翌日もしっとりしていると書いてあったので
うちびとさんのおいしいはっさくマーマレードを入れて焼きました。
(翌日にはもう残ってなかったのですが...)

野菜スープと一緒に。

ジャムのお皿

ジャムのためのお皿をつくりました。
もちろんジャムじゃなくても良いのだけれど。

どちらも先日からテストしていた新しいマットの釉薬。赤土に化粧をしてかけたもの(上)
と赤土にそのままかけたもの(下)、ジャムのいろみで使い分け。

正直、豆皿は削りが実に面倒。ちっちゃいくせに削り作業はフツウの皿同様、
いっちょ前だなっ。とぶつくさ言いながら削ってました。が!手づくりジャムは
もっともっと手間がかかるんだろうな。(うちびとさん作のジャム)

Graphic Art Exhibition

マリさんのイラスト展に行って来ました。

最初に会った頃はふわ〜っとした水彩や鉛筆のもの。墨絵の勉強をされたり、
アクリルや何だか貝の粉をイラストに合わせたりわざとひっかいてみたり
(立体のものみたい)といつも話をしながらとっても良い刺激を受けています。

いろんな画材?素材?を使いながらもやっぱりマリさんの色使いはマリさんらしく
「ああ、マリさんのだ。」とおもうのだからすごい。

そう、それと、ギャラリーにビックリしました。真っ白い四角い箱!
マドもなくとにかくまっ白けっけなギャラリーでした。

窯出し・釉薬のテスト

信楽白土と雲母の入った土をブレンドした土は素朴な感じに

しあがるのが気に入ってつかっています。

石けん置きは2ピースの合体型で下の受け皿に水がはいります。

なんてことない白だけど、ハーブ石けんでも、どんな石けんでも

合わせやすいのです。