la nana blog

UCHIBITO食堂 in Thailand

2月
16

DSC_2644

暑い国なのでわたしは白と水色ベースの器、うちびとさんは暑い国でも食べやすいサラダを中心としたメニューでうちびと食堂してきました。タイのフルーツは色が鮮やか。リンゴみたいなのはしゃりしゃりしていて毎日食べてました。

DSC_2628

前日のスーパーもいろーんな野菜やフルーツがあって面白かった。アボカドのサラダにはザボン(あちらでもzabonって書いてあった)を使い、うちびとさんがこんなにたくさんのサラダを作ってくれました♩

DSC_2660

さっと茹でたジャガイモを使ったサラダと、セロリとひき肉のサラダが気に入って帰国後わたしもまねして作りました。ちゃんと作り方を聞いてなかったので適当だけど。。。セロリがあっという間になくなってしまうのでビックリ。

Thailand, vacation, with uchibito food UCHIBITO食堂 in Thailand はコメントを受け付けていません。

Thailand, Pattaya

2月
12

DSC_2598

今回の旅、お気に入りの写真。バンコクのアナンタラホテルから2時間ほど行ったパタヤリゾートに移動し、タイ在住の友人に連れて行ってもらったインド料理やさんにて。

DSC_2606

ランチプレート、ボリュームありました!

DSC_2583

これが泊まったホテル。パタヤの街中に近いディシタニホテルに宿泊しました。ちょっと建物は古かったけど、プライベートビーチは静かでとっても良かったです。(食べ物はアナンタラの方が美味しかったなぁー。)街中はショッピングしたいものもないし、人ごみすごくて、次回もし行くことがあれば不便でも連れて行ってもらったインド料理のあるホテル近辺に泊まってぼんやりビーチを楽しんだりしたいなと思ってます。

DSC_2648

以前から友人のブログなど話を聞いてぜひとも行ってみたかった「カオマンガイ」のお店、連れて行ってもらいました!ごはんもチキンの出汁が効いていて、このごはんとスープがついて40バーツぐらい!美味しくて安くて近くにあったら食べに行きたい♩

夜ごはんは珍しい揚げソムタムや豚のノド肉が美味しいタイ料理やさんにも連れて行ってもらったのですが暗くて写真は断念、、

Thailand, vacation Thailand, Pattaya はコメントを受け付けていません。

Thailand, Bangkok – 2

2月
10

DSC_2498

バンコクその2はごはんのこと。船着き場付近なら問題ないことがわかったので行きたかった候補にあったお店に。

DSC_2501

朝はホテルのビュッフェでめいいっぱい食べてお腹がすいてなかったので、うちびとさんとタイサラダとバナナパイ、マンゴーの横に餅米がついているデザートをシェアー。わたしはなんでいつもバナナになっちゃうのかな、笑。パイのところはさくさく少し塩が聞いていて、クリーム、バナナ、キャラメルソースにたっぷり生クリーム。甘いっ!やっぱりスイーツは甘いなぁー。

シーロムにあるタリンプリンというお店、美味しかったのでお腹がすいていたらいろんなもの食べたかったな。

DSC_2529

マンダリンオリエンタル裏手あたりにある「Tongue Thai」レストランでランチ。

DSC_2537

お店はこんな感じ。いろんな方のブログで見た通りでした。

DSC_2543

お店の食器はセラドン焼き。かすかな貫入の入ったきれいな水色。

DSC_2551

シーフードサラダはネギ類多め。

DSC_2556

タイのスイカは甘くて、暑いところで飲むスイカジュースはとっても美味しかった!

DSC_2562

こちらはココナツなしのトムヤムスープがあったので、「トムヤムガイ」を注文。焼き飯やさつま揚げも頂きました。とてもヘルシーな仕上がりで上品なタイ料理って感じでした。

DSC_2571

船を待つ間、隣のおばさんがパパイヤを食べていたので道で売っているパパイヤとマンゴーを買いました。マンゴーの時期にはまだ早くシャリシャリですっぱかった。パパイヤはメロンみたいで美味しかったです!

DSC_2576

アナンタラホテルの最終日、川沿いにサンドイッチとマンゴージュースを持ってブランチは幸せでした。マンゴージュースはマンゴーそのまま!風も涼しくて、アナンタラはどれを食べても外れることはなく、リゾート感溢れているのに街中やアジアティークに行けたりもう数日泊まれたらよかったのにな。

Thailand, vacation Thailand, Bangkok – 2 はコメントを受け付けていません。

Thailand, Bangkog

2月
10

DSC_2461

「タイにいる友達に会いに行こう!」とうちびとさんとタイに行ってきました。 出発前は行きたいお店をピックアップして街中ホテルを予約していたのですが、非常事態宣言が発令されたので直前にバンコクの滞在は全泊、川向こうにある「アナンタラ」ホテルに変更。今回はホテルにずっとこもる覚悟でスニーカーやジム用品、本4冊と準備万端で出かけましたが、ジムも行けず仕舞でした。写真はホテル内の敷地。乾期のタイは最高ですね。

DSC_2477

ホテルの案内のところで街中の状況を訪ねてみたら、一部の地域に行かなければ平常通りとのことだったのでホテルのシャトル船で「サバーン・タクシン」駅のあたりまで行ってみました。この船に乗ってゆらゆらお出かけしました。

DSC_2517

タイといえばこれ。

DSC_2527

お散歩途中の電線、これはすごい。感電しそう。しかも、一部が天然の木でした。240vだから結構怖いものがある。

DSC_2490

最初は日本から予約しようと思っていたスパはひとまず保留にして、街の様子を見て大丈夫だったら行ってみようと「サバーン・タクシン」付近から比較的近くにあるスパに行ってみました。綺麗な一軒家スパ、ディバナバーチュ。

DSC_2485

当日の予約を聞いてみたら3時間後に空きがあったので予約後、近くで食事したりお茶したりで「タイハーバルボール&タイ式マッサージ」を受けました。初ハーバルボールはちゃんとスチームしてくれて最中はハーブの香りいっぱい。わたしは寝不足気味と暑さに疲れて途中うとうと。うちびとさんにはよくあのマッサージで寝たね、信じられないと言われました。確かにぎゅーぎゅー押されたり、血流せき止められたりとかなり痛かった。けど、痛さよりも眠かった、笑。

DSC_2508

マッサージ後のレモングラスティーとフルーツ。喉もからからで美味しかったー。外は暗くなってましたが渋滞の激しさを見て再び船着き場まで歩いてホテルに戻りました。

タイ滞在中、毎日何かしらのマッサージをしてましたが、わたしはここのマッサージが好きだったなあ。(タイ式なのに高かったから良くないと困るけど。)タイはオイルマッサージは足裏でも弱めでタイ式になると血流をせき止めるような施術が入るんですね。サバーン・タクシンの街スパで受けた首マッサージはあまりの強さに翌日頭痛発生で街スパではリフレぐらいがちょうどよかったです。

Thailand, vacation Thailand, Bangkog はコメントを受け付けていません。

racha, thai

9月
25

プーケットの本島に何泊かした後、スピードボートで30〜40分程度の島、ラチャ島に移動。調子があまりよくなかったのもあり泳いでは昼寝したり海辺でぼんやりサーフィンする人たちを見ながら、気づいたらサンセットに突入していたってぐらい何もしませんでした。(こんなに長い時間空を眺めていたのは初めてかも、笑。)

有名な場所に時間を合わせて行かなくてもこうして変わって行く空を眺めてると風は気持ち良いし、360度この景色の中にいられるし、最高な時間を過ごせました。

今回いつもの一眼レフを持ち忘れたことをこの時かなり後悔していたのだけど、実際に見ている景色や感動を写すには技量が必要だろうし、フィルムの方がきっと良いだろうし、ぼけーっとモードから切り替えて撮らなきゃいけないし...ってことで、その場を満喫してきました。

ラチャ島に行くボートに乗るには海が浅瀬なのでこのサカナの描かれたバスに乗って乗り場まで行きました。

ホテルの部屋にあったウェルカムフルーツ。ミニじゃがいもみたいだけどこれもロンコンというフルーツで皮を剥いて食べてみるとジューシーでおいしい。

ボートに乗る前のチェックインで、レモングラス、ラベンダー、ジャスミンの3種類からひとつ好みの香りを選ぶように言われ、ラベンダーを選んだところ、部屋のアロマオイル、シャンプー&コンディショナー、ボディソープ類が全部ラベンダーに統一されていました。(せっかくタイにいるのだからレモングラスにすればよかったな〜。)

アロマポットやバスルームの石鹸置きなどの陶器は全部手づくりのもの。茶系(日本だとアメのような釉)やブルーや藁灰釉のような、流れた景色がステキでした。

部屋は白とダークブラウンで落ち着いた雰囲気。iPodのスピーカーが置いてあって、曲をかけるとバスルームの方のスピーカーからも音楽が聞けるようになってました。

真っ白いバスルームにお花も生けてあってゆっくりバスタイムがお勧め!レモングラスハウスで買っておいたミルクバスにしました。

lemongrass house – www.lemongrasshouse.com

島に来ただけあって海はこんなにきれい。波はちょっと高かったけど雨期でも気持ちよく泳げました。調子が良ければシュノーケリングに参加したかったなぁ。(ホテルのアクティビティーが豊富にあります。)

最終日、空を見たら向こう側から真っ黒い雲が...ボートに乗る前にひとりずつ簡易レインコートが配られ案の定ボートは大揺れ!

乗ってすぐに船長さんから努力しますが揺れますアナウンスがあり大荒れでした。乗り物に酔う事は滅多にないのですが、正直このまま40分続いたら自分がどうなっているのか分からない恐怖&むちうちになっているかもしれないと不安だったけど、途中からは上下の揺れは少し楽になりました。行きは快適なボートの旅でしたが海が荒れた時は覚悟が必要ですね〜。

The Racha – www.theracha.com

– – –

旅の写真、foto のページにも少しアップしました。

Thailand, vacation racha, thai はコメントを受け付けていません。