la nana blog

kalutara and paradise road

7月
28

徐々に忘れつつあるので一気に更新。それにしても今回は写真、沢山撮ったなぁ〜。

最終泊はゴールをのんびりに出発してカルタラ、カニランカホテルに到着。

ショップのスタッフさんに日本の津波は大丈夫?と聞かれました。スリランカの海沿いでも大きな津波で被害にあったので(今もまだ海沿いでは被害にあったままの家がたくさんあってその跡を見たら本当に悲しくなる。)他の街でも沢山の方にそんなふうに声をかけられました。

ホテルの中。スリランカの本、「やすらぎの島で優雅に過ごす」の表紙になっていたホテルで、プールはきれいで気持ちよく泳げます!が、大型なところより小さなホテルの方が好きなので次は泊まらないな〜な感想。

ランチもできないままだったので途中で持ち帰りカレー。ここのフレッシュトマトサンボルとライスだけで満足なぐらい美味しかったのに、かなりお腹すかせてたので中身撮るの忘れてました、汗。

朝食のビュッフェ。わたしは相変わらず朝からカレーをとったけど、ここのリゾートはスリランカ料理よりパンやオムレツの方がおいしい。慶子ちゃんがクロワッサンを絶賛して確かおかわりしてました。ほとんどがドイツからの旅行者で多分スリランカ料理食べる人がいないんだろうな〜。

ホテルのスパへ行くところ。看板がかわいい。ホテルから5分ぐらい歩いたところに地元のアーユルヴェーダマッサージ店(店といっても自宅)があって1時間で2000円しないぐらいだったかな、わたしは1度で充分に思ってしまったので辞めときました。

カニランカのスパは、スパセイロンでした。マッサージは1回しかしてなかったのと車移動で腰が痛かったので、出発前の午前中に予約して受けたらほんっと気持ち良かった〜。

ここは男性のセラピストばかりなんだけど、タオルワークもしっかりしてくれるので心配なしでした。でも、はっと気づくとヘッドマッサージで再びベタベタな頭に!最終日で飛行機乗るのに、日本でそんなオイリーな髪の毛の人はいない!完全には落とせなかったけどさくっとシャンプーさせてもらいました。

夜のフライトで時間があったので午後からはコロンボでお買い物。行く途中にダヤさんがいつも買っている市場に連れて行ってもらいスパイスを購入。地元市場で本当に外国人が珍しいのか帽子を被っていてもおじさんが顔を覗き込んできてました。かがんでまで観るほどの顔じゃないのに、笑。

暑さと空腹と一週間撮り続けてきていたので市場の写真があんまりない、、元気だったら魚も撮りたかったな。

市場近くの薬局。薬局といってもスリランカなのでアーユルヴェーダの製品が売ってます。慶子ちゃんはお仕事用に薬草系のものを買ってました。わたしが気に入ったのが、シッダレッパの歯磨き粉。スパイスが沢山入っていて磨いているうちに口のナカがピリピリっとして爽快感が続く!殺菌力のあるクローブはスリランカのツマヨウジの先っちょにもついてました。

コロンボのパラダイスロードに到着してやっとお食事〜。

珍しくカレーを辞めてみた。ダヤさんからスリランカではアボカドに蜂蜜をかけて食べると聞いていて、実際にサラダを頼んでみたらハニードレッシング和えな感じでした。メインで頼んだラビオリを食べてみると、やっぱりコロンボって味が濃くてチーズがヘヴィー?到着した夜食べたホテルのゴハンを思い出す。やっぱり最後までカレーを突き通すべきだった!

もう撮り疲れてしまったのかこれ以降写真が全くなし。フィルムとルミックスの写真はいつか気が向いたときにでも。

パラダイスロードのショップと閉店ぎりぎりでベアフットでお土産を買い、どこかのホテルの駐車場でスーツケースをどかーんと開いてパッキングして、空港の近くでダヤさんと3人、最後のお茶をしました。

旅の途中、うれたマンゴーをプレゼントしてくれたり、赤いバナナを買ってくれたり、好きか分からないけどといって飛行機に乗る前に買って来てくれた豆の蒸したものもおいしかった。一緒に飲んだフレッシュジュースとか、まるまる一週間、ダヤさんとも毎日一緒に行動してスリランカのお父さんみたいになっていたので明日は会えないのが淋しくなりました。また行くことがあればまたダヤさんにドライバーを頼みたい。

コロンボはまだ見てないところも沢山。ディンブラの季節に合わせて紅茶工場で紅茶見れたら良いのに。その時は是非、モルディブと組み合わせて海のきれーな島で泳ぎたい。

srilanka, vacation kalutara and paradise road はコメントを受け付けていません。