agriturismo – making fresh pasta!

DSC_8053

行く前から生パスタは作れるようになりたいなと思っていたところ、アグリで教えてもらえることになりました。オーガニックのセモリナ粉と水で作る手作りフィットチーネ。

DSC_8054

右側の白いのが電気で回してくれる構造になっているのか、練ったパスタをなんどかここに通してなじませながら伸ばしていく。見ているのとやってみるのはやはり違います。意外と早く出てくるので手際よくやらないと下にべろーっとついてします。この機械ほしいなー。

DSC_8066

薄くなったパスタ生地を丸めてカット。

DSC_8063

できた、できた、フィットチーネ。ハンドカットなのでまっすぐじゃないけど、この方がかわいいし!?ソースがからまりそうで良い感じ。

DSC_8069

次は外に出てハーブペーストに使うハーブを摘みに行きます!

DSC_8071

代々受け継がれてきた石臼でペーストにします。

DSC_8075

アーモンド、オレガノ、セージ、バジル、ミント、フェンネル、タイムなどなど

DSC_8070

DSC_8085

だいたい終わったところで、座って座ってと再びこの素敵なテーブルでディナーがはじまります。娘さんが夕方ラベンダーを摘んでいる姿を見ていて、このテーブルセッティングの為だったことがわかりじーんとしてしまいました。旅の良い思い出、わたしのとっておきのお土産です。

DSC_8087

DSC_8089

朝摘みのズッキーニの花のフリッターや大きなセージの葉っぱまで。フリッターの衣の作り方も見せてもらっていたのでいつの日か挑戦してみたい。(水ではなく、スパークリングウォーターを加えてました!作る頃には忘れてそうだな、、)

agri2

あげているところはささっと携帯で。あげているオイルはきっとオリーブオイルなんだろうなぁ。イタリアなら普通なのかもしれないけれど、日本だったらかなり贅沢なフリッターです。

IMG_3191

 完成!手作り生フィットチーネ・オリジナルハーブソース。自家製オリーブオイルもこれでもか!というほどにかけてくれました。美味しくてフレッシュなオリーブオイルは全く胃がもたれない!身体が浄化されました。

 アグリのBrunoさんには街に連れて行ってもらったり、奥様にこうしてクッキングレッスンをしてもらったり、本当によくしていただきました!帰りはここでめいいっぱい食した自家製のオリーブオイルを思い出に買って帰りました。大切に育てて作られたオイル、秋になったらあけようかな。ローマから1時間半程度で行けて、1泊からでも空きがあれば受けいれてもらえるので(2泊でもぜんぜん時間足りなかったので1泊はちょっと想像つきませんが、、)あまり時間がなくて。。。でもアグリも滞在してみたいという方にはおすすめです!詳しくは→ Agriturismo Nido del Falcone