夏の夜

DSC_7282

色が変わってもOKと連絡をいただいたので
早速、ワクワクしながら別の青を焼いてみました。
プレートは窯出しした瞬間は絞染め
みたいだなという印象。
こうしてマットなネイビーブルーを一緒に
並べてみたら浴衣のようで
こんな色合いの浴衣に紺の帯を
組み合わせたらちょっと着てみたくなりました。

DSC_7265

いつもの吹きがけなので一枚一枚かなり表情が
変わりました。和のような印象もあったけど
アフリカの布の上においたら妙にしっくり。
クスクス料理とかのせたりしても合うのかも。

DSC_7295

春の展示で初登場したマットのネイビー
西荻窪のporto ponponeさんがミッドナイトと
呼んでいたので、わたしもすっかり夜の青と
よんでます。本当はもっと作りたかったんだけど
釉はがれがひどく失敗率ナンバー1!
今回は内側のみで外側をブロンズ釉にしました。

原料の何がそうさせてるのかなぁ、
ゆっくり見直しをしないと。

先日の窯出しは夜の青に浴衣で
夏夜のお祭りでした。もう夏が近くなってます。

素焼きももう空っぽで数が非常に少ないのですが
明日、13日に持っていきます。