blue – new s/w pieces

DSC_5848

 昨晩搬出を終え、無事陶展終了しました。
お越しいただきありがとうございました。

めまぐるしく過ぎていった1週間、
頂いた沢山のお花やお菓子を
味わいながらジワジワと振り返り
今後の糧にしたいと思っています!

P1050160

今回はいくつかブルーの新色を持って行きました。
これはそのひとつ。あぶくは出るものの、
そのあぶくも表情のひとつとして捉えて
くださる方が多く、わたし自身が器は
こうでなくちゃいけないという概念に
囚われていました。自由でいいんだってこと
来てくださった方に教えてもらいました。

DSC_5826

こちらのマーブルプレートも初で見ていただきました。
窯の入れる場所によってマットになったり
溶けきったり、模様は様々。

DSC_5833

これは同色でまとめたマーブル、写真では
分かりにくいけど薄いピンクも入ったりしてます。

今回もテーブルセッティングの場所を
一箇所作りました。展示の場合はお料理がのらない
状態なので、自分の器だけで組み合わせるって
なかなか気合がいります、笑。

渋めの赤いボウルがマーブルと合わせたら
モダンな雰囲気に変わり、ソフトなプレートも
濃いめの色が近くに来ることで引き締まり
来てくださった方とテーブルで組み合わせて
わたしもすごく勉強になりました。

DSC_5794

後半はクリスマスローズや淡い花を
テーブルに持ってきてみました。

初めての酢飯屋・水道ギャラリーさんでの
個展、オーナーの岡田さんはじめ、スタッフの
みなさんがまた素敵なんです。
アットホームな空気はお店の方が作りだしている
もの、1週間お世話になりありがとうございました!

DSC_5878

冬が終わり暖かくなってくる季節
だったこともあり、目立っていたピッチャー。
わたしをイメージして作ってくれたブーケ
と一緒に記念撮影。

今日は掃除して、ぼーっ眺めたいとおもいます。

DSC_5512

もうひとつあったお花の写真。
いろんなお花で合わせるの楽しかったー。

わーっと旅行でもしたいところですが
注文いただいたものや6月の予定に向け
そうそうに制作を始めますー。
それ終わったら今年は長期夏季休暇、笑。